後継者がいないなら事業承継を行なっている業者に頼もう

メンズ

物件紹介の流れ

店内

業種を問わずに大阪で独立開業する時には、経営計画に基づいて手ごろな面積と賃料の貸店舗を見つけることが重要です。不動産情報サイトで大阪の貸店舗を探すこともできますが、駅前にある好立地の物件情報の多くは非公開であり、仲介業者のサポートが不可欠です。特にアパレルショップやベーカリーなどの場合には、歩行者の多さが売り上げに直結するので、大通りに面した貸店舗を選ぶべきです。しかしレストランをはじめとした飲食店の新規出店では、厨房機器の設置に適している物件や、設備がそのまま再利用できる居抜き店舗が最適です。フードビジネスが盛んな大阪で居抜き物件を探す場合には、顧客のリクエストに応じて店舗物件を紹介してくれる仲介業者が便利です。ローコスト経営を目指す場合には居抜き物件が魅力的ですが、店舗デザインにこだわる経営者が求めているのは、スケルトン物件です。スケルトンの貸店舗に入居する時には、建築事務所が提案してくれる、オリジナルの施工プランが役立つでしょう。最近では大阪市中心部の繁華街で店舗の入れ替わりが激しくなっているので、新規出店を検討中の美容室チェーンにとっては、大きなチャンスです。希少価値の高い繁華街の物件は間取りも賃料も極秘であり、良い物件を見つけるために必要なことは、店舗オーナーとの人脈です。オーナーとのパイプが太い仲介業者に相談して空室待ちをするのが、繁盛店が目指せる貸店舗への入居を実現する裏技です。